沿革

  • 永禄6年(1563年)樋屋坂上家、摂津国山本村より天満に移居す。
    (現在の本社所在地)
  • 元和8年(1622年)初代忠兵衛、奇応丸を創製する。
  • 延宝8年(1680年)二代目忠兵衛(善右衛門) 大阪天満宮へ御帳台を寄進。
    (天満宮に現存。)
  • 天保8年(1837年)大塩平八郎の乱により、建物焼失。
  • 明治30年3月(1897年)樋屋合資会社を設立。
  • 昭和18年11月(1943年)樋屋製薬株式会社を設立。(合資会社解散)
  • 昭和20年6月(1945年)戦災により建物焼失。
  • 昭和27年5月(1952年)鉄筋コンクリート2階建て新社屋竣工。
  • 昭和35年1月(1960年)樋屋奇応丸CMソングABC賞受賞。
  • 昭和47年5月(1972年)旧本社・工場完工。
  • 昭和60年6月(1985年)樋屋製薬販売株式会社を設立し、
    販売部門の業務を移管。
  • 平成4年10月(1992年)大東事業場(大東市寺川)を建設し、
    工場・商品センター・大阪東営業所を移転。
  • 平成6年11月(1994年)樋屋製薬販売株式会社を樋屋奇応丸株式会社に改称する。
  • 平成8年3月(1996年)新本社社屋完成する。
  • 公式Twitter
  • 公式Facebook