(第34回)特別編~イベントレポート・6月3日すくフェスin豊中~

34

 

 

“今日のすくすく赤ちゃん” の紹介は、コラムの最後に登場です

 

 

 

今回は特別編として、「ひやきおーがん」イベントレポートです。

 

 

 

先週の6月3日、大阪の千里中央駅にある、せんちゅうパル北広場にて開催されました“すくフェスin豊中”に「ひやきおーがん」が協賛、ブース出店致しました。

 

当日は朝から快晴で、多くの方にご来場頂きました。

 

6-5-1

 

 

 

「ひやきおーがん」ブースの前を通られた多くの方に「ひやきおーがん、知っているよ」、「昔、子どもに飲ませていましたよ」、「ひやきおーがんの(CMの)歌、覚えてますよ」等、たくさんお声をかけて頂きました。

 

6-5-3

 

その中には、ブース前に設置していたロールアップバナーをご覧になり、「へぇ~、ひやきおーがんって、こんな漢字を書くの?!」と驚かれた方々も。

 

 

 

そうですよね、テレビCMでは「赤ちゃん夜泣きで困ったな~♪、ひや、ひや、ひや~のひやきおーがん♪」の歌詞は耳にはされていても、漢字まではわかりませんよね(^^)

 

 

 

「ひやきおーがん」は「樋屋奇応丸」と書きます。

 

 

 

奇応丸の原型処方は、唐招提寺で有名な唐の高僧“鑑真”が伝えたといわれ、「いろいろな不調()に対してすぐにじることの出来る薬(剤)」として、当時は「不老長寿、鎮静、強心、解毒作用等の万病薬として珍重されました。

 

 

 

「ひやきおーがん」は、弊社の初代樋屋坂上忠兵衛が1622年に大阪天満宮北詰で創業し、製造販売をした樋屋奇応丸、「樋屋奇応丸」として約400年もの間、多くの赤ちゃんにご使用頂いております。

 

 

 

ひやきおーがん=樋屋奇応丸。

 

 

 

「ひやきおーがん」の製品パッケージにも「樋屋奇応丸」と書いております。

 

 

 

是非、この機会に覚えて頂けると嬉しいです(^^)

 

 

 

 

 

嬉しかったママのお声・・・「ひやきおーがんのおかげで上の子は夜泣きが楽でした」

 

 

有難うございます!!

そういって頂けることは「ひやきおーがん」にとって、何よりも嬉しいことです。

 

 

 

昔も今もお子様の夜泣きは育児ママの大きな悩みの1つです。

お子様の夜泣きは西洋医学では病気ではありませんが、東洋医学では「心身のバランスが崩れている」と考えられています。

 

 

 

この心身のバランスとは、東洋医学では、人間の身体は気(生命エネルギー)、血(栄養)、水(水分)から構成されており、それらをつくり、貯め、供給するものが五臓(肝、心、脾、肺、腎)です。この五臓のバランスが崩れることにより、気、血、水のバランスが崩れ、身体や精神に影響が出ると考えられています。

 

 

 

「ひやきおーがん」は5つの生薬がこの五臓のバランスを整える=心身のバランスを整えることにより、お子様の夜泣きを改善します。

 

 

 

「ひやきおーがん」は夜泣きが始まる頃の赤ちゃんにも飲んで頂けるよう、1粒の大きさが約1.5mmの大変小さな粒です(ひやきおーがん特撰金粒)

電球フラッシュなし

 

 

当日の「ひやきおーがん」ブースにて、ひやきおーがんの見本をご覧になったママ達は皆さん、その小ささに驚かれていました(^^)

 

 

 

 

 

 

こんなお声も頂きました・・・「夜泣きをしていた子どもに飲ませていたけど、効かなかった」

 

 

「ひやきおーがん」は安全な生薬から出来たお薬です。

西洋薬とは違い、それぞれの生薬成分がお子様の体内で穏やかに作用し、効果をあらわします。

 

 

 

「ひやきおーがん」はお子様の崩れた五臓のバランスをそれぞれの体質に合わせて、無理なく改善していきます。そのため、お子様の体質によっては、効果を感じて頂くまでに少し時間がかかる場合があります。

 

 

 

夜泣きもピタッと止まるお子様もいれば、夜泣きはするけど回数は減ったというお子様もおられます。「ひやきおーがん」は生薬の力で、お子様が夜泣きをしにくい体質へと改善していくお手伝いをするお薬です。

 

 

 

 

 

こんなお声も頂きました・・・「ひやきおーがんって、こんなに種類があるの?」

 

 

「ひやきおーがん」にはそれぞれの以下の特長をもった製品があります。

 

 

 

【ひやきおーがん特撰金粒】

 

img_75-150x150

 

直径約1.5mm

鎮静作用をもつ生薬を「ひやきおーがん」ラインナップの中で1番多く配合しています。

 

 

 

【ひやきおーがん銀粒】

 

img_110_gin-150x150

 

直径約1.3mm

月齢の低いお子様にも飲みやすい小さい粒です。

 

 

【ひやきおーがん糖衣】

 

 

img_120_toi-150x150

 

直径約1.7mm

苦味のないシュガーコーティングした丸剤です。

 

 

 

 

「ひやきおーがん」は全て、1歳未満の赤ちゃんから服用して頂けます。

 

 

 

尚、ひやきおーがん銀粒には、お子様からママ、パパまで大人気のリラックマを使用したパッケージもあります。

 

【ひやきおーがん銀粒 219粒】

 

KTSilver-150x150

 

 

 

 

 

ブース内では、お子様にはオリジナルの「ひやきおーがん」パッケージを的にした輪投げゲーム、ママには育児アンケートを実施させて頂きました。

 

6-5

 

 

ブースに遊びに来てくれたお子様には、それぞれに個性があり、皆、キラキラしたエネルギーに溢れていました(^^)

 

 

 

モジモジ恥ずかしがりながらも、一生懸命に輪投げをしてくれたお子様。

的に輪が入るまで何度も何度も挑戦してくれたお子様。

頭脳プレーで、的の上からそっと輪を落として見事に輪投げを成功させたお子様。

「もう1度輪投げがしたいです」とわざわざブースに帰って来てくれたお子様。

 

 

 

たくさんのお子様に出会うことが出来ました!!

 

 

 

また、お子様の発想力はスゴイ!と感じたのは、弊社スタッフが渡した輪の中に自ら入ったお子様。

 

それを見ていたママの「あんたが入るんかい!」という間髪入れずの突っ込み。

 

さすが、笑いの都・大阪・・・その場にいた弊社スタッフ達も大爆笑でした(^^)(^^)

 

 

 

 

たくさんのお子様の笑顔のおかげで、弊社スタッフも1日、大変楽しく過ごさせて頂きました。

 

 

 

また、お子様と一緒にブースにお越し頂いたママ(&パパ、おばあちゃん)には育児アンケートにご回答頂きました。

 

 

 

お暑い中、お子様がちょっと退屈されたり、グズッたりされても最後までアンケートにご回答頂き、誠に有難うございました。

 

 

 

ご回答頂いたアンケートは「ひやきおーがん」が育児に悩むママをこれまで以上に充実したサポートができるよう、参考にさせて頂きます。

 

 

 

「ひやきおーがん」ブースにお越し頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

「ひやきおーがん」は今後も皆様と直接、お会いできるこのようなイベントに参加してまいります。随時、弊社ホームページ、フェイスブック、ツイッターで情報を配信致しますので、お近くにお住まいの方、ご興味のある方は是非、ご参加ください(^^)

 

 

 

次はどこで、たくさんのママ、お子様にお会いできるでしょうか(^^)

 

 

次回は、通常の育児コラムに戻り、“幼児食に関するママの悩み”について考えていきたいと思います。

 

 

…今回も、最後までお付き合い頂き誠に有難うございました!

 

 

 

 

“今日のすくすく赤ちゃん” のご紹介です】

 

34

 

兵庫県の一貴くん

(2014年9月生まれ、身長90cm、体重11kg)

 

~ママからのメッセージ~

はずかしがりやの慎重派。外ではママにくっついて離れません。でも、とっても優しい子で、笑顔がとってもかわいい子。どんどん、すくすく、大きくなあれ♪

 

 

 

 

 

《お知らせ》

現在、このコラムに登場してくれる3歳くらいまでの「すくすく赤ちゃん」、小学6年生までの「すこやかキッズ」を募集中です!

詳細はこちらをクリックしてください↓↓↓

 

【赤ちゃん・小学生モデル募集】「すくすく赤ちゃん」、「すこやかキッズ」大募集中!

 

たくさんの赤ちゃんの応募をお待ちしております!

 

 

 

 

 

筆者プロフィール:樋屋製薬株式会社 薬剤師/大阪家庭薬協会 品質部会副部会長

 

 

  • 公式Twitter
  • 公式Facebook